林 亮佑 

Painter/Actor

 

1986生まれ

2009  立教大学経済学部経済学科卒業 

2009: BA in  Faculty of Economics, Rikkyo University, 
   

 

Born in Tokyo, in 1986.

Ryosuke Hayashi has been working across the fields of paint(drawing), theatre and film.

He has performed on stage such as “The Show Must Go On” (Direction:Jérôme Bel , 2011) and “Step-Memories – Return of the Oppressed” (Direction:Hansol Yoon , 2012) in Festival/Tokyo. He also has acted in films such as  “2045 Carnival Folklore” directed by Naoki Kato, which was premiered at Seattle International Film Festival in 2015.

 

As painter 

Learned art by self-education since childhood.

He had gone to a painting class when he was kid. After a long time, he started painting again when he was 23 and then he has been participating for several group exhibitions and held solo exhibitions in Tokyo.

He also make a children’s book and animation art.

 

 

 1986年東京生まれ。2005年立教大学在学時より役者として活動を始める。

学生劇団の舞台や自主映画に出演をし、大学卒業後はフリーとして活動。

ドイツの演劇や舞台作品に興味を持ち、日本の演劇作品に参加するとともに、フェスティバル/トーキョーで行われた海外演出家ジェローム・ベルやユン・ハンソル(グリーンピグ)の舞台作品などに出演。

シアトル国際映画祭招待作品である加藤直輝監督、映画『2045 Carnival Folklore』では出演と劇中画を担当する。

並行して自らの作品を創りたいと思い、幼少期に通った絵画教室の記憶をもとに独学で製作を始め、東京での個展開催やシェル美術賞やワンダーシードなどの入選展などに参加。また絵本やアニメーションの製作も行っている。

 

 

 

 

Solo Exhibition/個展

2018 『太陽が爆発するまで』/GALLERY ART POINT.bis

 

2017 『Anywhere』/MOUNT tokyo

 

2014 『First』 /The Artcomplex Center of Tokyo

 

Selected Group Exhibition/グループ展・入選展

2018  ワンダーシード2018/トーキョーアーツアンドスペース本郷

 

2017 シェル美術賞2017 入選/国立新美術館

 

2017 アートフェスティバル「SICF18」 出展/spiral

 

2016  ポコラート全国公募展Vol.6 入選/Arts Chiyoda 3331

 

2014 第9回タグボートアワード  入選/代官山Thetre Cybird

 

2014 第23回全日本アートサロン絵画大賞展 入選/国立新美術館

 

2014 ACTアート大賞展2014 佳作入賞/The Artcomplex Center of Tokyo

 

Selected GROUP EXHIBITIONS

2018    WONDER SEEDS 2018

2017 Shell Art Award 2017

2016 6th POCORART

2014 9th TAGBOAT AWARD
2014 Japan art salon award
2014 ACT award 2014

 

 

その他展示など

2018   『39-311気仙沼を届けよう。2018』 イラスト作成

 

2018     岡田智代ダンス作品『Parade』 チラシ絵提供

 

2016 タグボートアートフェス「Independent」/ヒューリックホール

 

2016 soundLAB 03/SARAVAH 東京

 

2015 舞台「ネイムスペース」作演・佐々木透(リクウズルーム)にてチラシ絵作成と美術提供で参加 

 

2015 加藤直輝監督 『2045 Carnival Folklore』(シアトル国際映画祭招待作品)劇中画作成

 

2015-2018 MOUNT ZINEにて絵本『やまをこえて』 『夕方がはじまる』  画集『Anywhere』販売

 

 

 

 

【出演】Actor

映画 Film

2018 加藤直輝監督 『Blood Echo』 ジョン役

 

2015 加藤直輝監督 『2045 Carnival Folklore』(シアトル国際映画祭招待作品)ぐるぞう役

 

2010 「Think it over」 (立教大学映像身体学科卒業制作)主演

 

 Film(Actor)

2018    『Blood Echo』 (as John)  Director: Naoki Kato

2015 『2045 Carnival Folklore』 (as Guru-zou)  Director: Naoki Kato

 

短編映画 Short Film

2017 Aldo Lee監督 『MIMI 実美』(Tokyo Lift-Off Film Festival Official Selection)ピアノ教師役

 

2015 加藤直輝監督 『Last Girl on Earth』(映画.com×かみつき 企画)水兵役

 

舞台 Stage

2016 タテヨコ企画+リクウズルーム合同公演『余白狂想曲』  作・演出 佐々木透(リクウズルーム)/下北沢OFFOFFシアター

 

2013 三好十郎作『冒した者』 演出 岸本佳子(空UTSUBO)/利賀村 岩舞台にて(利賀演劇人コンクール参加)

 

2013 『横浜とヨコハマと横濱とYokohama~伊勢佐木町編』演出 岸本佳子(空UTSUBO)/Archiship Library&Cafe

                /共催「ヨコハマアートサイト2013」

 

2012 空UTSUBO 第5回公演『ワラ』/演出 岸本佳子(空UTSUBO)/サラヴァ東京

 

2012 『ステップメモリーズ―抑圧されたものの帰還』演出 ユン ハンソル(グリーンピグ) /にしすがも創造舎(Festival/Tokyo)

 

2011 『わたくしという現象』 ロメオ・カステルッチ 演出/夢の島(Festival/Tokyo)

 

2011 『The Show Must Go On』 ジェローム・ベル 演出/彩の国さいたま芸術劇場大ホール(Festival/Tokyo)

 

2010 ジュリー スタンザック(ヴッパタール舞踊団)演出のワークショップ公演 /アーキタンツ

 

2009 『Hey Girl!』 Romeo Castellucci 演出/にしすがも創造舎(Festival/Tokyo

 

2009 荒野の密室公演 『タンブリンマン』作演 増田圭祐 (M.S.A COLLECTION 2009参加)/神楽坂dieplatze

  

Stage(Actor)
・『Hey Girl!』 Romeo Castellucci
・『The Show Must Go On』 Jérôme Bel
・『Step-Memories - Return of the Oppressed』 Hansol Yoon 

 

 

 

 

映画『2045 Carnival Folklore』 2015

『ワラ』 2012